給料が高い看護師になるには

OFF

最近では不況という言葉はもう聞き飽きたと言うくらい不況が長引いていて給料の上昇もなかなか期待できません。

また新卒でも働き口がないということで大きな社会問題にもなっています。

そんな中で手に職をと考える人も増えていて、中でも給料も比較的安定している看護師が人気です。

看護師は国家資格で、受験するためにも資格がいります。

看護師の受験資格はどこで得られるのかをご紹介します。

実際には受験資格はいくつか定められているのですが、受験資格が得られるのは、高等学校衛生看護科、看護専門学校、看護短大、看護系大学、准看護師養成所です。

それぞれの学校を卒業すると受験資格を得ることができ、看護師の国家試験を受けることになります。

国家資格は毎年1回、2月下旬に行われます。

合格発表は3月下旬から4月上旬にかけてです。

合格基準というのは毎年変わります。

合格率も年によってはばらつきがありますが、だいたい90%前後だと思っていて良いでしょう。

合格率90%と言うのは普通に勉強をしていればまず落ちることはないと思ってよいのではないでしょうか。

人の生死にかかわる仕事ですので、常に勉強し続ける姿勢を持ちながら仕事に励んでほしいですね。

This post was written by , posted on 11月 30, 2012 金曜日 at 2:07 pm

Comments are currently closed.